FC2ブログ

プロフィール

ラビアンローズ 京都

Author:ラビアンローズ 京都
京都嵯峨嵐山のバラのカフェ ラビアンローズです。
バラの香りに包まれながらローズティやローズミルクなどでゆったりとお過ごしください。

2018年秋季カフェ営業は終了しました。
ご愛顧ありがとうございました。

今後のイベント情報

12月24日(月祝)
じっくり身体と向き合うワークショプ·Traveling Body

カフェスペースのレンタルご利用募集中です。
基本料金 5000円/時間
詳細はお問合せください。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


こんにちは。
京都 嵯峨嵐山のラビアンローズです。

今年は本当に寒い毎日が続きますね。
嵐山は今日も雪化粧をしています。

嵐山20170202

さて、今日はこれからのイベント情報をお伝えしますね。

まず、2月19日(日)13時30分より、「田中恵美子先生 ヨガレッスン&ティータイム@ラビアンローズ」を開催します。

IMG_4641.jpg

こちらはおなじみの大好評のヨガイベントです。
各スポーツジムで超満員を誇る恵美子先生のレッスンを少人数で受けることができます。
今回で5回目となりますが、回を重ねるごとにアットホームな雰囲気になってきて、ご参加の皆さんの笑顔も増えています。

バラのお茶とお菓子を囲んでのティータイムでは、初めて会った方同士でも話が弾み、恵美子先生からヨガや健康に関するお話を聞くこともできます。

ありがたいことにすでに定員いっぱいのご予約をお伺いしています。
それでも、ぜひ参加してみたい!という方はキャンセル待ちをお受けすることはできますので、ご連絡くださいね。


次は3月12日(日)午後に、大谷 悠(はる)さんによる、「じっくり身体と向き合うワークショップ・Traveling Body」を開催します。

大谷さんDSC05288 (2)
大谷 悠 さん

彼女自身によるプロフィールとコメントを掲載しますね。

【プロフィール】

大谷悠(おおたにはる)/コンテンポラリーダンサー
モダンダンス、クラシックバレエ、ジャズ、タップとさまざまなジャンルや教室を渡りながら幼少より踊る。
2012年、合気道京都にて合気道を始める。
2015年、じっくり身体と向き合うワークショップ・Traveling Bodyを開講。
精神科デイケアおいけ・ダンスプログラム担当講師。

【コメント】

自分の体を揺らしたり、伸ばしたり、曲げたり、ひねったり。もっとも身近な未知なる領域・身体を旅する90分。今のあなたがどんな体でも問題ありません。



ダンサーによるワークショップなので、激しい動きなのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、全然そんなことはありません。
ストレッチのようなじっくりした動きで、自分の今の身体と向き合います。
ヨガとはまた違ったアプローチで自分の身体をみつめることができますよ。
ぜひ一度体験してみてください。

ワークショップのあとはローズティーでくつろいでいただく予定です。



さて、4月にはいよいよ真打ち登場です!

守先生
守 伸二郎 先生

日本韓氏意拳学会 中級教練で、茶道裏千家の講師もされる 守 伸二郎 先生に香川からお越しいただきます。
4月1日(土)午前: ときめき和稽古、午後: 韓氏意拳体験クラス の2部制で教えていただく予定です。
もちろん午前・午後とも受講されることをお勧めしますが、どちらか1クラスでも構いません。

ところで、和稽古はともかく、韓氏意拳って何?初めて聞いたわ、という方もいらっしゃると思います。

まずは守先生による、今回の各セミナーのテーマの説明をじっくりお読みください。

ときめき和稽古(嵐山Ver)
《テーマ》
着物から日本人の身体が見えてくる-土台があれば何でも出来る!-

便利で機能的な道具が身の回りにあふれ、生活が楽になっていけば行くほど、自分の身体を省みることもなく、身体の本来の機能性が失われていっているように思われてなりません。
現代人で健康な人を探す方が難しいほど巷は精神的、身体的不調を訴える人で溢れています。
そうした人につけ込むように、様々なエビデンスに基づく健康法が日々新たに提唱され、今度は情報の多さにどれを選択すれば良いかそれがストレスとなる矛盾まで抱えています。
ここらで私たちが日本という文化圏の中で培ってきた文化的身体を見直してみる時期かも知れません。
キモノを着て、農業に勤しんでいた時代の身体から見えてくるものこそ私たち日本人にとってもっとも相性が良いものだと思います。ご自身の日本人としての身体の土台を見直していただく一助になれば幸いです。

韓氏意拳体験クラス
《テーマ》
私の身体は頭がいい!身体を通じて新たな自分を見つけよう♪

中国で国手と謳われた王向齊が創始した意拳。革命的拳術と呼ばれながら、その難解さから中々理解が進みませんでした。
韓氏意拳は王老師の元で養子に入り長年の修行で唯一拳舞を許された韓星橋老師の子息である韓競辰老師が現代人向けに分かりやすく編纂し直した武術です。武術とは言うものの、その内容はありきたりの技術論ではなく、もちろん精神論でもなく、人としての存り様、自然を見つめ、自ら問いかける日常に根ざしたものです。混沌とした現代だからこそ、その必要性はさらに注目されています。
と、小難しいことを書いてきましたが、私の講座のモットーは「楽しく、分かりやすく」です(^_^)b。初めての方でも出来る簡単な動きを通じて、楽しくワクワクしながら新たな自分を発見していただければと思います。

***************************************

韓氏意拳はその良さを言葉で説明するのは難しいのですが、私が体験して感じるのは...

「動かすのではなく、ただ動く」
自分の感覚に注目することで、自然に伸びやかに相手にとらわれずに動く
人が本来持っている自然の能力を最大限に発揮するための武術

だということです。

実際お話をきいて体を動かすと、目からウロコの体験ができます。
今、各方面のアスリートからも大注目の武術なんですよ。

次に、守先生のプロフィールです。

守 伸二郎《プロフィール》
香川県生まれ。
1991年武術研究者甲野善紀氏と出逢い松聲館に入門、十数年師事する。
甲野氏の術理を研究するため「香川稽古研究会」を有志と設立。2003年より韓氏意拳に出逢い、2005年4月に韓競辰に拝師。
呉服屋四代目として家業を営みながら、日本韓氏意拳学会の公認分館における指導活動やカルチャーセンター等で古武術からの身体運用講座などの講師を務める。
また、武術家の甲野善紀氏、思想家の内田樹氏、独立研究者森田真生氏、古代技術・民族楽器研究者関根秀樹氏、バランストレーナー小関勲氏、行動分析学や思考場療法などの心理学、アプライドキネシオロジーやマフェトン理論など各方面のスペシャリ
ストを招き香川で講演会などを企画しているイベンターでもある。


いかがですか?
武術や身体に興味のある方々には超有名な甲野善紀先生や、武道家及び思想家で各方面で大活躍中の内田樹先生のお墨付きの素晴らしい先生なんですよ!
そんな守先生がラビアンローズに来てくださいます!このチャンスをぜひお見逃しなく!!


今回紹介した3月と4月のイベントについては、時間や料金などの詳細が決まり次第、随時ブログにアップしていきますね。

どちらも超お勧めのイベントですので、ぜひぜひ!参加をご検討ください!!



ラビアンローズへのアクセスはこちら




by ラビアンローズ 京都(嵯峨嵐山)















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rosekyoto.blog90.fc2.com/tb.php/142-ff0ec00d

 | ホーム |