FC2ブログ

プロフィール

ラビアンローズ 京都

Author:ラビアンローズ 京都
京都嵯峨嵐山のバラのカフェ ラビアンローズです。
バラの香りに包まれながらローズティやローズミルクなどでゆったりとお過ごしください。

2018年秋季カフェ営業は終了しました。
ご愛顧ありがとうございました。

今後のイベント情報

12月24日(月祝)
じっくり身体と向き合うワークショプ·Traveling Body

カフェスペースのレンタルご利用募集中です。
基本料金 5000円/時間
詳細はお問合せください。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


こんにちは。
京都 嵯峨嵐山のラビアンローズです。

IMG_6011.jpg

4月に開催し大好評だった、守 伸二郎先生の『ときめき和稽古』と『韓氏意拳初級体験会』を再びラビアンローズで開催します!
今回は「自分を整えると、相手も整う。相手が整うと、自分も整う。」ということをメインに、どのように身体の整いを感じるかを体験していただきます。 
現代人に必要な「文化的な身体」の面白さを探ってみましょう!

ご予約お待ちしています!!

◎ときめき和稽古
日時: 7月30日(日) 10:00~12:00 会費: 3,500円
◎韓氏意拳初級体験会
日時: 7月30日(日) 13:30~16:00 会費: 4,500円
※連続受講の方は1,000円引き
※午後のセミナー後、ご希望の方は守先生とのティータイムにご参加いただけます。(有料)

講師: 守 伸二郎(日本韓氏意拳学会・中級教練)

会場: 京都 嵯峨嵐山のバラ色カフェ ラビアンローズ(京都市右京区嵯峨天龍寺今堀町24)
JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」南へ徒歩約5分 京福電鉄嵐山線「嵐電嵯峨駅」南へ徒歩約1分

ご予約・お問合せ
ラビアンローズ:メール rose.kyoto@gmail.com 電話 080(5322)4179 担当:鉤(まがり)
ラビアンローズ・ホームページ: http://rosekyoto.blog90.fc2.com

ときめき和稽古(嵐山Ver)
《テーマ》 着物から日本人の身体が見えてくる-土台があれば何でも出来る!-
便利で機能的な道具が身の回りにあふれ、生活が楽になっていけば行くほど、自分の身体を省みることもなく、身体の本来の機能性が失われていっているように思われてなりません。
現代人で健康な人を探す方が難しいほど巷は精神的、身体的不調を訴える人で溢れています。
そうした人につけ込むように、様々なエビデンスに基づく健康法が日々新たに提唱され、今度は情報の多さにどれを選択すれば良いかそれがストレスとなる矛盾まで抱えています。
ここらで私たちが日本という文化圏の中で培ってきた文化的身体を見直してみる時期かも知れません。
キモノを着て、農業に勤しんでいた時代の身体から見えてくるものこそ私たち日本人にとってもっとも相性が良いものだと思います。ご自身の日本人としての身体の土台を見直していただく一助になれば幸いです。

韓氏意拳初級体験会
《テーマ》 私の身体は頭がいい!身体を通じて新たな自分を見つけよう♪
中国で国手と謳われた王向齊が創始した意拳。革命的拳術と呼ばれながら、その難解さから中々理解が進みませんでした。
韓氏意拳は王老師の元で養子に入り長年の修行で唯一拳舞を許された韓星橋老師の子息である韓競辰老師が現代人向けに分かりやすく編纂し直した武術です。武術とは言うものの、その内容はありきたりの技術論ではなく、もちろん精神論でもなく、人としての存り様、自然を見つめ、自ら問いかける日常に根ざしたものです。混沌とした現代だからこそ、その必要性はさらに注目されています。
と、小難しいことを書いてきましたが、私の講座のモットーは「楽しく、分かりやすく」です(^_^)b。初めての方でも出来る簡単な動きを通じて、楽しくワクワクしながら新たな自分を発見していただければと思います。

守 伸二郎《プロフィール》
香川県生まれ。
1991年武術研究者甲野善紀氏と出逢い松聲館に入門、十数年師事する。
甲野氏の術理を研究するため「香川稽古研究会」を有志と設立。2003年より韓氏意拳に出逢い、2005年4月に韓競辰に拝師。
呉服屋四代目として家業を営みながら、日本韓氏意拳学会の公認分館における指導活動やカルチャーセンター等で古武術からの身体運用講座などの講師を務める。 武道家・思想家の内田樹氏主宰の道場・凱風館にて定期的に韓氏意拳のセミナーを実施。
また、武術家の甲野善紀氏、内田樹氏、独立研究者森田真生氏、古代技術・民族楽器研究者関根秀樹氏、バランストレーナー小関勲氏、行動分析学や思考場療法などの心理学、アプライドキネシオロジーやマフェトン理論など各方面のスペシャリストを招き香川で講演会などを企画しているイベンターでもある。

20170730守先生チラシ


ラビアンローズへのアクセスはこちら




by ラビアンローズ 京都(嵯峨嵐山)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rosekyoto.blog90.fc2.com/tb.php/172-ac40f1fb

 | ホーム |